セキュリティ

メイン_セキュリティ

 

サンエイ・オフィスクリニックが考える情報セキュリティプラン

ネットワークセキュリティに関してトータルでご提案。お客様に「安心・安全にITを活用して頂くための環境づくり」から「有事の際の復旧まで考えたセキュリティのコーディネート情報セキュリティ対策」までご提案致します。

セキュリティ対策イメージ図

サンエイ・オフィスクリニックはココが違う!

人と機器、両面に力を入れたセキュリティプランをご提案します

セキュリティは人で行う対策機器やシステムで行う対策の2つの要素が必要です。
専任担当者から現状の対策レベルに応じた設計をご案内致します。

出張セミナー

セキュリティはまず「人で行う対策」が大切です。昨今猛威を奮っている「標的型メール」ではウイルス対策ソフトでは対処出来ない事を攻撃者が確認したウイルスが添付ファイルとして送信され、開いてしまうとデータが暗号化されてしまう事が多々あります。データを開かなければ感染を防げる攻撃でもあるため、「どんな特徴があるのか」「何に気をつければいいのか皆様にご説明致します。

出張セミナー

セキュリティ設計

今のセキュリティは「多層防御」が必要となります。ウイルス対策ソフトだけだと防げない脅威が増えており、ウェブやメールのセキュリティはそれぞれ対策方法が異なっております。近はクラウドサービスも普及していますので「どんなサービスを利用しているか」「情報漏えいが発生すると問題になるデータがどこにあるか」を把握してセキュリティ設定をする必要があります。

セキュリティ設計

レポート提出

機器やシステムによるセキュリティ対策は「見える化」が必要です。現状が「安全なのか」「危険なのか」が分からない状態だと+αの対策が出来ません。弊社では現状を把握して頂くためにレポートの提出が出来る商品を推奨させて頂いております。

レポート提出

セキュリティレベル診断

レポート内容を分析し、セキュリティレベルの調整が必要であればアドバイス致します。問題になる前に予防出来る設定があれば事前にケア致します。

セキュリティレベル診断

担当者運営サポート

セキュリティ運用は業者任せでは無く担当者様での運用が一番好ましくなります。導入後の運営はサポートさせて頂き、ゆくゆくは担当者様で運営出来る様に教育・サポート致します。

担当者運営サポート

 

セキュリティプラン導入の流れ

サンエイと一般的な販売会社との違い

UTM(統合脅威管理)

大企業、中小企業問わず必須なセキュリティ対策の商品となります。
現在ウイルス対策ソフトだけではセキュリティ脅威の約50%程の脅威しかブロック出来ないと言われています。
UTMとは統合脅威管理の略称で、高度なセキュリティ対策が可能なネットワーク機器となります。
インターネットと社内ネットワークの中間に設置することにより、パソコンやスマートフォン、サーバーやネットワークカメラ等の社内全体をセキュリティで保護することができます。

UTMページへ

 

 

 

≫UTMについて詳しくはこちら

 

情報発信

セキュリティに関する多くの情報を発信しています。セキュリティ対策は、情報を扱う自分自身で気をつける必要があります。ですが会社として統一したり、常に情報を仕入れるには手間がかかります。弊社ではすぐに対策できるものから難易度の高いものまで、FAXやMail、ホームページを通して発信し続けています。

  • FAX DM(知っているだけで対策できるシリーズ)
  • メールマガジン(IT担当者方向けの対策レベルアップシリーズ)
  • ホームページ(出張セミナーやセキュリティ診断受付)

サンエイすてーしょん

 

 

 

情報セキュリティ 出張セミナー

一般社員の方向け、担当者の方向けにそれぞれ情報セキュリティ出張セミナーを実施致します。すでに問題を感じられている社員の方の「声」もセミナーアンケートにより収集、集計して報告もさせて頂いております。アンケート内容から対策の「きっかけ」として頂いている企業様も多くいらっしゃいます。
「社員が理解しないといけない情報モラル」「IT担当者の方が知っておくべき知識」等のテーマで出張セミナーを開催致します。

出張セミナーの様子

一般社員の方向けの「標的型メール攻撃について知っておくこと」の45分間のワンポイントセミナーは無料で実施しております。下記ボタンからお気軽にお問い合わせ下さい。
※対応エリアは、広島県福山市・府中市・尾道市となっております。

【情報セキュリティ出張セミナー】申し込みフォーム

お名前※必須
メールアドレス※必須 (半角)
会社名
所在地
電話番号
お問い合わせ内容※必須

 

セキュリティ対策導入事例紹介

 

よくあるご質問

Q.セキュリティ対策は何から始めればいいの?

A.まずは社員皆様の意識改革から始める事が重要です

A.もしくはパソコンとインターネット通信における多層防御が効果的です

セキュリティ対策セミナーを実施させて頂きます。社員の方の意識レベルの収集をして対策すべきポイントを明確にするべきだと思います。ただ、従業員の方の意識が既に高い企業様は「ウイルス対策ソフト」と「UTM(と統合脅威管理)」の多層防御環境の構築を推奨致します。

 

Q.情報漏えいの原因はどんなことがありますか?

A.誤操作

A.管理ミス

A.不正アクセス

最近は不正アクセスによる情報漏洩被害が増えておりますが、約60%の原因は人による「誤操作」「管理ミス」となっております。電子データだけでは無く「紙媒体」での漏洩もありますので、セキュリティ対策商品を導入して安心するのではなく、人が出来る対策も行わなければなりません。

ページのトップへ