紙のノートを電子化!OneNoteで整理整頓

2019/07/30カテゴリー:働き方改革 事例

ミーティングや日々の業務内容、部署での決まり事など、何かとノートに書く機会は多いと思います。

今回は、事務の佐々木さんから「事務の皆で色々と決める事を整理したい」ということで

紙のノートから、OneNoteの電子のノートへの活用がスタートしました。

 

OneNote(ワンノート)とは—————————————————————-

Microsoftが提供する、メモや情報を扱うことができる電子ノートブックです。
OneNoteは、紙のノートのように、メモや情報を自由に書き込んで保存ができ、
情報の整理、編集、再利用、ネットワークを通じた共有などが可能です。

——————————————————————————————————–

 

まず、事務の皆で決めたいことをリストアップする

佐々木さんは、事務の夕礼やミーティングの内容を取りまとめたり、他部署との調整を行う仕事もしています。

色々と意見交換をしたり、他部署の意見を事務へ共有することが多く、全て紙のノートに書きまとめていました。

OneNoteを使うことで、事務内で決めたいことや、伝えたいことを整理していきました。

 

少しずつ形になったOneNote 思ったこともすぐ書き留めれるように。

 

OneNoteを使うことで、内容は整理されましたか?  

そうですね。少しずつ整理されてきています。 

 

OneNoteの どのような点が使いやすいですか?  

ミーティングで話そうと思った時に、すぐ書き残せるところです。  

あと、1つのカテゴリに複数ページを増やすこともでき、 

書いた内容の見返しがしやすいです。難しい機能はなくシンプルでいいです。  

 

どんな人にOneNoteをすすめたいですか?  

思ったことを書き留めるのがスキな人やメモをよくとる人に 

向いているのではないでしょうか。  

パソコンが苦手でもOneNoteだったらできるかも。  

 

今後、OneNoteをどのように使っていきたいですか?  

事務の皆が使えるようになり、ノートに意見やアイデアを書き込んでいけるといいなと思います。 

 

まとめ

今回は、このOneNoteで整理するため、何回かミーティングを重ねました。

どのようにしたら上手く整理できるのか、運用できるかも考え少しずつ形になったOneNoteです。

電話対応や接客、伝票処理など多くの業務を社内でこなしている事務。

話し合いたい内容が思い浮かんだら、業務の合間にOneNoteを開いてサッと書くのが活用のコツのようです。

今後も、OneNoteの活用事例をご紹介できるよう情報をお届けしたいと思います。

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・

サンエイの出来事や情報を定期的に配信!
あなたの「 いいね!」お待ちしております^^
https://www.facebook.com/fukuyama.suna/

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・