かさばる紙、どのように管理する?

2019/06/12カテゴリー:働き方改革 事例

サンエイのオフィスで、かさばる資料を目の前に難しい表情をしている土井さん。

お客様先で、打ち合わせの際に資料に内容を書き込んでいるそうなのですが

その後、資料をスキャンしたり、管理するのが面倒!!

日々、かさばる資料をなくすため、「紙をなくす」決意したそうです!!

その名も・・・

ペーパーレス

何もひねりもない、そのまま(笑)

ペーパーレスをするために、土井さんが、揃えた便利グッズは・・・

ipadとタッチペンです。

「知ってるよ」という方も多いと思いますが、

ipadとタッチペンのこの組み合わせ、書き心地が良いんです!

スラスラと文字を書くことができます(下記 動画参照)

土井さんへインタビュー ペーパーレスの心掛けてみて

ペーパーレスを取り組んでみて、どうですか?

デスク周りにストックしていた紙が少しずつなくなってきました。

どのような活用をしていますか?

基本的には、ノート&メモ替わりに使っています。

「あ!これ便利!」と思った瞬間は何かありますか?

PDFファイルにも書き込めるところが便利だなと思います。

口頭の説明で理解しづらい内容でも、ipadとタッチペンで資料に書き込んで説明したり

図を書くことができるので、伝える手段として幅が広がりました。

まとめ

ipadとタッチペンを使うことで、ペーパーレスにつながり、仕事の効率も上がりそうですね。

とは言え、カタログや会社案内など紙が必要な場面もあります。

ノートやメモ、アイデア、お客様から言われたことは電子に残しつつ、

じっくり見てもらいたい内容に関しては、紙というようにバランス良く使っていけたらと思います。

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・

サンエイの出来事や情報を定期的に配信!
あなたの「 いいね!」お待ちしております^^
https://www.facebook.com/fukuyama.suna/

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・