女性社員の定着率アップ!働きやすい秘訣は テレワーク(在宅ワーク)

2018/12/12カテゴリー:働き方改革 事例

米田「あ~今月、学校行事がある。半日休むか…それとも終日…通勤時間を考えると悩ましい」

【働く母の悩み】学校行事の時や、お迎えなどバタバタといつも忙しい

米田さんは2児の母で、家では家事をこなし、仕事場では営業からの依頼をバリバリこなす女性社員です。片道約1時間(行き帰り合わせて約2時間)の道のりを毎日通勤しています。仕事終わりは子どもの幼稚園のお迎えなど休む暇もありません。

 

そんな時は「テレワーク(在宅ワーク)」を使おう!

テレワーク(在宅ワーク)ってなに?

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことで、在宅ワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務など3つに分けられます。在宅ワークは、自宅にいながら仕事ができる働き方で、弊社では、主に女性社員のテレワーク活用を積極的に取り入れています。

弊社のテレワーク(在宅ワーク)のルール

  • 月2回のテレワーク(在宅ワーク)を行うこと
  • 在宅ワークは1日1人までとする
  • 紙の書類は持ち帰りNG
  • 本人や家族の体調不良などで急遽休みになった場合もテレワーク(在宅ワーク)を認める

 

テレワーク(在宅ワーク)を使ってみた!

米田「今日は午前はテレワークで、午後から学校行事ね」

AM9:00~

米田「よし、色々、家事が片付いた~!午前は仕事頑張って、それから学校行事に行こうっと…」

通勤時間を有効活用!テレワーク(在宅ワーク)の効果

米田さんは、行き帰りの通勤時間が約2時間かかっていましたが、テレワーク(在宅ワーク)を利用することで、その通勤時間を家事にまわすことができました。テレワーク(在宅ワーク)の日は、いつも会社帰りにしていた家事を朝にできるので生活が楽になるようです。夜は家族とゆっくり過ごすことができ、心のゆとりにもつながるのではないでしょうか。

 

オフィス見学会実施中!!サンエイの働き方改革が見学できます

2018年2月15日より、サンエイオフィスクリニックが実際に行っている「働き方改革」を見学頂けるオフィス見学会を開始しました。デバイスを活用したテレワーク・ネット会議・本当のフリーアドレス・事務部門の在宅ワークを中心に仕組とノウハウを提供します。

来場いただき、その日から取り組んで頂けるアイディアや工夫が必ず見つかりますので、お気軽にご来場ください。

オフィス見学会のご案内はこちら>>