びんご経済レポート Windows7今までお疲れサマー最新機器体験会(7月23日-8月3日開催)についての記事が掲載されました

2018/07/25カテゴリー:メディア掲載情報

[ 掲載号 2018年7月20日 びんご経済レポート ]


基本ソフトのサポート終了前に更新対応や最新機種を案内

7月23日から8月23日まで1日3回、1回各2社ずつの限定で「Windows7今までお疲れサマーキャンペーン!最新機器体験会」を開催する。田村恭宏さんは「WindowsXPのサポート終了時には、案内したのがぎりぎりだったため、パソコンの入荷遅れや希望機種の欠品、『7』へのアップグレード対応でご迷惑をお掛けしました。

今回は『7』のサポート終了が2020年1月14日なので、消費増税のある19年10月までに余裕を持って、機種や基本ソフトの入れ替えをお勧めしたい」と話す。体験会では記憶装置SSDとHDDの速度比較や『7』とWindows10の違い、最新機種などを紹介する。「SSDはやや高価で記憶容量が小さいが、PCの起動が大幅に短縮でき、音も静か。起動待ちの時間が惜しい人にはSSDがお勧め。当社では企業のシステム管理の代行も引き受けます」と話す。