ああそうだったのか!働き方改革セミナー第1回

6月7日、社会保険労務士事務所あかつき様×サンエイ共同開催セミナー

「何かしたい派」の経営者向けセミナーシリーズ
 ああそうだったのか!「働き方改革」
【第1回】 それって勘違い?働き方改革は経営を苦しめるものじゃない
を開催致しました。

満員御礼!!会場は17社20名で満席でした。当セミナーに多数ご参加いただき、ありがとうございました。

働き方改革の取り組み紹介では弊社の武田が赤裸々告白したので会場にいた社員はヒヤヒヤでした。ですが、参加された経営者様や総務担当者様にとっては現場の実体験と、あかつき様の具体的な取り組み方法がどちらも収集できたので大変有意義なセミナーになったのではないでしょうか。

 

セミナー全体について、85%の方から満足との回答をいただきました

  • 一般論と実際にやった2部構成が良かった。
  • 今回のセミナーの内容を元に、次回セミナー時に自社がどうなっているか確認したい。
  • 実体験に基づいた話で、とっかかりを具体的に考えれた。

 

第1部『これが「働き方改革」の全体像~働き方改革は経営の強みをつくる~』について

あかつき様より、冒頭では一般的に違えやすい働き方改革の一例として、「業務効率化ができていないのに残業禁止にすること」などを紹介。目指すべき働き方として「働き方改革=組織の魅力化プロジェクト」としてわかりやすく紹介されました。

 

参加者の声

  • もう少し詳しく聞きたい。
  • どういう事かを知るに良かった。
  • 内容として単的でわかりやすかった。
  • 働き方を変えれば、人事的評価制度も変えなければならないため、そこも含めて考えていかなければならない。
  • 制度に見合った環境づくりが重要だが、1番悩ましいところだと思った。
  • 働き方改革での勘違いをまず直していかないといけない。
  • 経営者として一番の難題で今取り組んでいる方向で間違いはないと実感しました。

 

第2部『働き方改革、組織をどう変えるべきか!?~改革の推進者と現場サイドの実際の声をお届けします』について

働き方改革を推進する上での経営者の心構えや、取り組んだ際のエピソードや転機となった社員とのエピソードを紹介しました。

 

参加者の声

  • 迫力のあるお話でした。含蓄のある話が多く深く考えさせれる内容でした。
  • 実際のお話が聞けて色々な過程が必要だと感じた。
  • 働き方改革に必要なコンセプト作り、社長の覚悟が必要であると再認識させられました。
  • エピソードを交えての講演で分かりやすく、改革のヒントを得れたような気がする。
  • 社長が決めたことはすぐに変えない!そう思う。しかし社員側も受け入れなければ進まないとも思う。
  • 今実際に取り組んでおり、実感し決心が持てました。
  • 事務の方とのエピソードは耳が痛かったです(笑)
  • サンエイ様の取り組み事例はわかりやすくとてもためになりました。是非とりいれたいと思います。

 

今回のアンケートで頂いた結果を元に、セミナーをさらに充実するよう取り組んで参ります。当サイトやFacebookでも引き続き情報発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

「何かしたい派」の経営者向けセミナーシリーズ ああそうだったのか!働き方改革【第2回】 開催決定!

次回のテーマは「わがまま社員やモラル低下を生まない、自由な空気のつくり方」です。

詳細・お申し込みはこちら→「何かしたい派」の経営者向けセミナーシリーズ【第二回】