UPS(無停電電源装置)で停電時も安全にPCをシャットダウン!

UPS(無停電電源装置)で停電時も安全にPCをシャットダウン!

■事例カテゴリ

  • 001_セキュリティ
  • 001_ハードウェア

突然の停電でパソコンやサーバーが強制終了すると、機器やデータが破損して業務に大きな影響が出てしまいます。そこでそういった電源トラブルを回避する「UPS(無停電電源装置)」をおすすめします!

001_営業部-西谷

毎日の業務で使用しているパソコン、社内の重要なデータを保管するファイルサーバーなどの機器は、仕事を進めていく上で不可欠な存在です。

そういった機器類はコンセントがないと使えないものばかりです。そのため電源供給は必要不可欠ですが、意外とこの「電源トラブル」に関する対策がしっかりと行われていないケースが見受けられます。

場合によってはとても深刻な事態を招いてしまう「電源トラブル対策」について、一度考えてみませんか?

 

電源トラブルの原因で最も多いものは…

電源トラブルの原因は落雷!電気工事や漏電、事故による停電など、電源トラブルの原因は様々ですが最も多いのは「落雷」です。ピカッ!!と夜空を光らせるほどの落雷があった場合、事務所の精密機器全体に影響を及ぼすケースもあります。

また、雷が直撃しなくても落雷によって発生した磁場が電線を通じて建物内の機器類を破壊してしまう可能性もあります。

そんな大事な機器類を電源トラブルから守ってくれるのが、今回ご紹介するUPS(通称:無停電電源装置)です。

 

UPS(無停電電源装置)があれば、電源トラブル時も安全・安心!

UPS(無停電電源装置)の仕組み落雷や停電など電力供給に問題が発生した場合、UPSによって電力を一定時間供給することで接続された機器の突然の動作停止や、それに伴うデータ損失など未然に防ぐことができます。

主電源に障害が発生すると、バックアップ電源としてバッテリ/インバータに切り換えられます。

バッテリーで電力を供給している間にUPSが接続されているパソコンやサーバーにシャットダウンの指示を出し、安全に終了させることができます。

 

 

サンエイ一押しのUPS(無停電電源装置)はこちら!

 

APC GS Pro 500

APC GS Pro

主な特徴

主な特徴

 

担当者より

担当者よりUPSはとても便利な商品ですが、これを設置していれば万事OK!というわけではありません。
バッテリー持続時間や使用する機器に適した容量、そして万が一に備えた自動シャットダウンプログラムがあって初めて有効な対策と言えます。

ビジネス情報版サンエイSTATIONでもご紹介したように、うっかりUPSにハロゲンヒーターを繋いでしまい、停電時に電力を維持できず、パソコンを守ることができなかった…という事例もあります。

最適な機器選定から運用方法のアドバイスまで、UPSの設置についてはサンエイが責任を持ってご提案します。

パソコンには大事なデータが膨大に蓄積されていますので、「あの時取り付けておけば良かった…!」なんて事にならないよう、一度コンセント周りの電源トラブル対策に目を向けていただく事をおすすめします。

電源管理に不安を感じておられる方や「今まで考えたこともなかった」という方も、まずは一度ご相談ください。詳細は担当営業までお声をかけていただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

製品情報

製品名APC GS Pro 500 Lithium Ion UPS 100V
仕様300W / 500 VA
メーカーAPC
型番BG500-JP
お問い合わせをする
ページのトップへ