UTM「WatchGuard」で安全なネットワーク運用を!

UTM「WatchGuard」で安全なネットワーク運用を!

■事例カテゴリ

  • 001_セキュリティ
  • 001_ハードウェア

社外からタブレット端末で社内ネットワークにアクセスしたい」そんな要望がサンエイ営業部のメンバーから寄せられました。機密情報を多く含む社内のデータへ安全にアクセスするための方法をご紹介します。

技術部-丹籐

営業マンからの要望

2012年に営業マン全員へタブレット端末を支給したサンエイ営業部。活用の幅が広がる中で、メンバーからこんな要望が寄せられるようになりました。

タブレット活用が進むサンエイ営業部

①:外出先から顧客データベースにアクセスしたい。

理由:お客様のもとで得た情報を顧客データベースに追加する作業を、会社に戻ってからではなくリアルタイムに行うことによって漏れや抜けを無くし、帰社後の業務時間を短縮するため。

②社外でも過去の見積りデータ等を調べられるようにしたい。

理由:お客様から過去の見積りについて質問を受けた場合、社内にいる事務員に電話をして調べてもらうよりもその場でお答えした方がお客様へのレスポンスが向上するため。

 

解決策としては、「モバイルVPN」環境を構築することで社外からでも社内ネットワークにアクセスできるようにするという方法があります。しかしそれには下記のようなリスクがありました。

 

VPN構築における課題とリスク

機密情報の流出1.機密情報の流出

データベースや見積りフォルダには、当社の機密情報だけではなくお客様の大切な企業情報も数多く保存されています。万が一、不正侵入による顧客情報の流出を招いてしまった場合、お客様にも多大な迷惑をかけてしまう可能性があります。

 

フィッシング詐欺・ウイルス感染2.フィッシング詐欺・ウイルス感染

社外から利用するタブレットやパソコンがウイルスやマルウェアに汚染している場合、社内ネットワークに被害が拡散される危険性があります。

 

 

提案内容

Watch GuardそこでモバイルVPN構築にあたり、不正侵入やウイルス感染といった脅威から企業ネットワークを保護するためのセキュリティ機能が一つに集約されたUTM「Watch Guard(ウォッチガード)」を導入。

UTMのVPNでは、VPN環境からのWEB閲覧でもWEBフィルタリングIPS(不正侵入防止)アプリケーションコントロール機能を活用する事ができます。

SSLやIPsec等の認証・暗号以外でもセキュリティレベルを向上する事ができるのがポイントです。

1111111

ソフトウェアでもVPNは構築できますが、インターネットの出入口に設置し+αの機能を付加するUTMだからこそ安全に外部からのリモート接続を行える環境を構築できます。

 

導入後の感想

UTM「Watch Guard」の導入により、社内だけでなく社外でもタブレット端末を活用する機会が大幅に増えました!
外回りのちょっとした空き時間に日報を入力したり機器の設置情報をデータベースに登録したりすることで時間を有効活用。
残業時間の削減にも繋がりました。

また、社内ネットワークへアクセスすることで見積書や過去の提案資料などもその場で確認が可能に。お客様へのレスポンスも早くなり、喜んでいただけるようになりました。

 

 

担当者より

担当者より

最近はインターネット犯罪も多様化して、対策もウイルス対策ソフトだけでは不十分となっています。第3者がWebサイトのコードを改ざんして閲覧者を狙うケースも増えています。

対策レベルを上げる事も必要ですが、一番大事な事は「業務に必要の無いサイトは見ない」「むやみやたらにフリーソフトをダウンロードしない」といった基本的な対策が重要です。企業のセキュリティポリシーが問われる昨今、社内での意識向上にも取り組んでみてはいかがでしょうか。

製品情報

製品名XTM33 firebox
メーカーWatch Guard
価格(税別)OPEN
備考低コストで次世代セキュリティ機能を提供しながら高速なファイアウォール・VPNスループットを実現する、中小企業向けのUTMです。
お問い合わせをする
ページのトップへ