PC入れ替え&ネットワーク無線化で快適ネットワーク運用

PC入れ替え&ネットワーク無線化で快適ネットワーク運用

■事例カテゴリ

  • ハードウェア

LANの配線自体が古く回線の見直しを行っても通信速度が思うように上がっていませんでした。PC入れ替えを機会に、通信機器の見直しと無線化を行い通信速度の向上に取り組みました。

営業部-田村

小畠工業株式会社様 会社概要

PC入れ替え&ネットワーク無線化で快適ネットワーク運用
住所 : 
福山市霞町三丁目6番16号
TEL : 
084-922-0323
FAX : 
084-926-2331
URL : 
http://kobatake-k.co.jp/

福山市を拠点に空気調和・冷暖房工事・給排水衛生設備工事などを中心に事業を展開されています。
 

導入前の課題や問題点

社内LANの通信速度長い間配線の見直しが行われていなかったため、光回線を導入して回線速度は上がったものの社内LANの通信速度が追いついておらず、速度にムラが生じるという課題がありました。

社内のネットワーク環境を確認させていただくと、HUBやLANケーブルも10Mbpsまでという古いの規格の製品を使われている箇所があることがわかりました。

LAN配線の張り替えとなると数台のHUBを買い替えたりケーブル配線工事が必要なため、コストも時間もかかるという点で現実的な案ではありませんでした。

 

ご提案内容

ご提案内容そこでご提案したのが、現状のLAN配線はそのまま予備として使用を継続し、複合機やプリンタ等一部の機器を除いてPC関連をすべて無線化するという方法です。

無線の親機は10台以上同時に接続しても大丈夫なビジネスモデルの商品を選定し、子機も最大150Mbpsまで対応できるタイプを使い、通信速度の向上を図りました。

もちろん無線機器にはセキュリティーの設定をしっかりと行い、不正アクセス等を防げるように運用しています。

 

 

導入した製品の特徴

 無線親機家庭用の無線LANの親機だと10台同時接続では安定しないため、BUFFALOのビジネスモデル無線アクセスポイント「WAPS-AG300H」をご提案。

最大接続数50台まで可能な強力モデルです。
(※当社が推奨する実際の使用台数は最大20台以下)

≫BUFFALO製品ページ

無線子機

子機は最大通信速度150Mbpsまでのコンパクトな子機「WI-U2-433DM」をご提案。

ご提案当時はまだ正式規格ではなかった「ac規格」にも対応しており、親機の変更を行えば最大433Mbpsまで対応が可能です。

≫BUFFALO製品ページ 

担当者より

担当者より

小畠工業様からはネットワークまわり以外にも様々なご相談をいただいており、今回はWindowsXPの入れ替えのタイミングで配線の見直しもご提案させていただけたため、通信速度の課題も一緒に解決することができました。

昨今、メールやWebからのダウンロードなどのデータ容量も増えてきているため、ネットワークの通信速度の改善は業務効率UPに直結する課題の1つです。無線環境にすることで、今後タブレット等を導入された際にも設定ひとつで簡単にネットワークへ追加することができるため、今回の無線化はとてもよかったと思います。

お忙しい中、快く写真撮影に協力してくださり、とても嬉しく思いました。

製品情報

製品名法人様向け 無線LANアクセスポイント
仕様11n/a & 11n/g/b0
切替使用スマートモデル
メーカーBUFFALO
型番WAPS-AG300H
価格(税別)19,800円(税別)
備考■無線子機
無線LAN子機 : WI-U2-433DM
11ac(Draft)/n/a/g/b 433/150Mbps USB2.0用
価格:4,200円(税別)
お問い合わせをする
ページのトップへ