フリーアドレス導入事例

フリーアドレス導入事例

■事例カテゴリ

  • 005_オフィス家具

自分専用の机を持たず、必要な時だけ共有スペースで仕事を行うオフィススタイル「フリーアドレス」。業務の効率化やコミュニケーションUPのために導入する企業が近年増えつつあります。

002_営業部-田中

徳永製菓株式会社様 会社概要

フリーアドレス導入事例
住所 : 
〒720-0055 福山市胡町4-21
TEL : 
084-922-2710
FAX : 
084-922-2714
営業時間 : 
10:00~18:00
URL : 
http://www.mametoku.co.jp/

「豆徳」の屋号で胡町に店舗を構えておられる徳永製菓株式会社様では、「竹炭豆」をはじめとした健康「豆菓子」シリーズ、野菜嫌いのお子様でも楽しく食べられる「野菜・果物チップス」カルシウムやミネラルを豊富に含んだ「海のカルシウムシリーズ」などを製造販売されています。「美味しく、楽しく、健康に良い。」そんなお菓子作りを日々追求されています。

フリーアドレスは一体何が良くて、どう変わるのか?その生の答えを引き出すべく、事務所にフリーアドレスを導入された徳永製菓株式会社様にお伺いして専務の上迫様にインタビューさせていただきました。

仕事は溜めるものではなく回すもの。 

田中:フリーアドレスに求められたものはなんですか?
専務:個人の机があると、そこへ書類や仕事が溜まり処理スピードが遅くなるという話を聞いて、導入することにしました。 

事務所内を活性化したい! 

田中:今回、オフィス家具の色に相当こだわられましたね。
専務:フリーデスクは純白の白色で、全員のイスはオレンジ色です。元気が出る色使いにしたかったのです。共有スペースのイス は少し気分を変えて明るいグリーンに、会議室のイスは活
発な意見が飛び交う様に赤い色にしました。事務所が明るくなって、社員のみんなも喜んでいます。

世界最強の豆菓子!

田中:社内改革にも意欲的に取り組んでおられますが、今後の会社の目標や展望があればを教えてください。
専務:ずばり「世界最強の豆菓子」です!飴細工ならぬ豆細工など、他にはないオリジナルな発想でいろいろなチャレンジをしていきたいですね。

担当者より

担当者より

活性化した事務所作りのお手伝いがしたいと思っていました。私が最近お客様へのご提案の際にいつも心に留めている「ベストプラクティス」(組織で経営目的を達成させるための最も効果的な方法)を、これからも追求していきたいと思います。

お問い合わせをする
ページのトップへ