「働き方改革」在宅ワーク編 vol.1

2017/12/27カテゴリー:お知らせ

子育て中でも場所に縛られず働けるのが「在宅ワーク」の魅力

子育てと仕事を両立する女性社員も増えたこともあり、サンエイでは、2017年12月より、働き方改革の一環として「在宅ワーク」をはじめました。今回は「在宅ワーク」をはじめた事務の佐々木さんにインタビュー!実際の在宅ワーク中の動画もご紹介します。是非、ご覧ください。

在宅ワークを導入して良かったことは何ですか?

—通勤時間がなくなることで仕事と家事の両立がしやすくなりました。

集中してやりたいことがなかなか手につかなくて時間がかかってしまっていましたが、家では静かな環境で集中して作業ができるので仕事がはかどっています。残業をしていると、子どものお迎えが18時までなのでバタバタしながらお迎えに行っていましたが、在宅をすることで早めにお迎えに行くことができます。
お昼の時間に晩御飯の準備をしたりと仕事と家事の両立がしやすくなりました。

 

—子どもが帰ってきた時に「おかえりなさい」と言ってあげることが嬉しい

子どもは「お母さんが在宅の時は早く帰りたい」「宿題を一緒に見てくれる」などと言って喜んでくれています。
旦那さんは、同じ職場なので在宅ワーク前は「いつごろ帰れるのか」気になってしまっていたようですが、
「在宅の時は晩御飯が少し手の込んだものになる。在宅の時は佐々木さんが家族に対して少し優しくなっている気がする。なにより子供が一番嬉しそう」と喜んでくれています。

 

今後、在宅ワークで取り組みたいことは何ですか?

—在宅ワークでできる業務の幅を整えていきたいです

それぞれの家のネットワーク環境に合わせた設定をしてもらっていますが、自分のところではまだネットが突然切れたりなど不安定なことがあるので改善していけたらと思います。
あと、紙で管理している仕入データを全般的に電子化して、在宅でも処理ができるようにしたいです。

プロフィール

事務チームに所属し見積作成、伝票処理などを行っています。週に1回は在宅ワークを行い、3児の子育てに奮闘中。育児と両立を目指しています。