「中小企業経営者のための情報セキュリティ対策セミナー」を開催しました

2017/10/24カテゴリー:セミナー情報

広島県警+船井総研による公演

10月5日(木)、まなびの館ローズコムにて、「中小企業経営者のための情報セキュリティ対策セミナー」を開催いたしました。今回はなんと広島県警察本部サイバー犯罪対策課に講演をしていただきました。おかげさまで79社98名の方にご来場いただき、事前受付の時点で満員御礼となりました。

また、今回のセミナーはNHKの取材もあり、広島県のニュースとしてテレビで取り上げられました。 そんな当日の様子を少しだけですがお伝えしたいと思います。

広島県警察本部のお話

まず「なぜサイバー攻撃で中小企業が狙われるのか?」という話から、被害者になりやすい環境がある中小企業の危険性を説明していただきました。

主な内容は、サイバー攻撃の手口の紹介や、被害の実例です。広島県内での被害の発生状況などの実態を交えながらお話していただきました。

「セキュリティ対策は必要ですが、最後は結局『人間』であり、全員のセキュリティ意識を高めることが必要です。被害にあったときのリカバリーも含め、対策を講じていかなければいけません。」とまとめられました。

02

(株)船井総合研究所のお話

01

(株)船井総合研究所の講座では、実際に中小企業に起こったサイバー被害の事例を詳しく紹介していただきました。お客様が被害にあい復旧に非常に苦労した話や、中小企業がサイバー攻撃によって倒産してしまった話など、身近に感じられる内容で危機感を持たれた方も多かったのではないでしょうか。

人と機械、両方の面からどのような対策をとればよいのか、具体的に説明していただき、参加者の皆様は真剣にメモを取られていました。

どちらの講座も、非常に有意義なセミナーになったのではないでしょうか。参加者の皆様からは、昨今のサイバー攻撃の脅威やセキュリティ技術に対する興味の深さが見て取れました。

サンエイではこうしたセミナーを今後も定期的に開催していく予定です。
興味のある方はぜひ弊社までお電話いただくか、もしくは営業担当へご連絡ください!