Windows10 更新の延期について

2017/10/20カテゴリー:お知らせ

先日10/18から年2回のWindows10の大型アップデート
「Windows10 Fall Creators Update」の提供が開始されました。

そのアップデートに関して、セキュリティソフトなどとの不具合が報告されています。

毎回のアップデートで起こりうる「業務ソフトのバージョン対応」に関する問題に対して
ソフトが対応するまで「アップデートの延期」を行う方法があります。

今回はその方法についてご紹介します。

※今回のアップデートに関して、「PCが起動しない」「ブルースクリーン(PC画面が青くなり、英文字が表示される)が発生する」などトラブルが起きた場合は、下記ウイルスソフトとの関連がある可能性があります。

詳細は下記URLを参照頂くか、弊社までご連絡ください。

>>Windows10 更新の延期について 詳細はこちら