「中小企業経営者のための情報セキュリティ対策セミナー」を開催しました

2017/07/31カテゴリー:セミナー情報

7月26日(水)、サンエイ・オフィスクリニック第1回目のセミナーとして(株)船井総合研究所と合同にて「中小企業経営者のための情報セキュリティ対策セミナー」をエフピコRim7階の福山市ものづくり交流館セミナールームにて開催いたしました!

セミナー2

セミナー3

ネットバンキング経由の不正送金やお客様個人情報の大規模漏えいなど、近年激しさを増している「サイバー攻撃」。今年に入ってからも、5月にランサムウェア(身代金ウイルス)「WannaCry」が大流行、6月には中学生男子がランサムウェアを自ら作成したとして逮捕されるなど、大きなニュースが相次いでいます。

サイバー攻撃の標的となった場合、お客様情報や経理情報などの情報資産を奪われたり、ホームページを改ざんされウイルスがばら撒かれたりするなど、非常に大きな被害をもたらします。サイバー攻撃を受けてしまったがために、業績低下や信頼喪失で倒産してしまったという事例も報告されており、もっとも対策すべき経営課題となっているのが現状です。

このような恐ろしい被害を防ぐためには、企業全体としてインターネットに潜む脅威を正確に把握し、必要な対策を適切に講じていくことが重要になります。

 

セミナー

今回のセミナーでは(株)船井総合研究所の那須慎二氏に、いま日本で実際に起こっている事例のご紹介や、不正プログラムを用いたサイバー攻撃の実演、具体的な対策方法のご案内などをいただきました。

「お客様の情報セキュリティコンサルタント」として、全国の企業様を訪問されている那須氏。90分という長丁場のセミナーでしたが、実際にお客様先で起こった事例や生の声などに、受講された皆様はメモをとりながら真剣に耳を傾けられていた姿が印象に残りました。

特にハッキングの実演や実際に改ざんされたHPを使っての注意喚起の部分は来場されたお客様にとってのインパクトが大きかったのではないでしょうか。
終了後のアンケートには「セキュリティ対策の重要性を感じた」「社内ルールを策定・徹底したい」「他の社員にも周知・教育が必要」などといったご意見が寄せられ、皆様よい情報を持ち帰りいただけたのではないかと思っております。

 

また、次回は2017年10月5日(木)学びの館ローズコム中会議室にて2回目の「情報セキュリティセミナー」の開催を予定しております。(80社100名の予定)
内容としては、第一部、広島県警サイバー犯罪対策課様から「広島県における被害事例と対策について」。第二部、船井総合研究所様からは今回同様「中小企業経営者のための情報セキュリティ対策」の2部構成を予定しております。

 

今後もセミナーによる情報発信は定期的に開催させていただき、地域の皆様への継続的な情報発信と啓蒙活動に努めて参ります。

 

弊社ではサイバー攻撃対策のほか、万が一のときに大切な情報資産を守るバックアップや、社内での情報運用ルール作りのお手伝いなど、様々なかたちでお客様の情報セキュリティ向上に取り組んでいます。「サイバー攻撃が怖くて夜も眠れない、けどどう対策すればいいのか分からない…」というお悩みをお持ちのお客様、ぜひサンエイ・オフィスクリニックのオフィスドクターにお任せください!